0120-92-8421フリーダイヤル LINE 予約前の注意事項
【診療時間】9:00~12:30 / 14:15~18:15【休診日】水・日・祝 ※土曜は8:30~12:00 / 13:30~17:30

ブログ

コラム

広島で小児の予防歯科に対応する歯科医院なら!歯が生え始めたらいつからでも受診可能~噛み合わせが悪いとどうなる?~

広島で小児の予防歯科に対応する歯科医院なら【いけがみ小児歯科】!~歯が生え始めたらいつからでも受診可能~

広島で小児の予防歯科に対応する歯科医院をお探しの方は【いけがみ小児歯科】を受診ください。【いけがみ小児歯科】は小児の専門歯科医院で、予防歯科や定期検診にも力を入れています。歯科医院は歯が生え始めたらいつからでも受診することができますので、お口の健康を保つためにもぜひご利用ください。

【いけがみ小児歯科】では、0歳から一人ひとりのお子さんに合わせたムシ歯予防プログラムを提供することが可能です。具体的には歯のクリーニングやフッ素塗布、歯みがき方法の練習などになります。

子供目線のかわいらしい外観や内装、診察台にもお子さんが楽しめる工夫を施した歯科医院です。そのため、歯医者が苦手なお子さんも楽しく通うことができます。

 

広島で小児の予防歯科に対応する【いけがみ小児歯科】は噛み合わせの悪さが気になる際にも相談可能

広島で小児の予防歯科を行う【いけがみ小児歯科】は、小児矯正や小児口腔外科などの高度な治療にも対応しています。

矯正治療が必要な歯並びには受け口や出っ歯、開咬(かいこう)などがあります。受け口とは下の歯が上の歯よりも前に出てしまい、噛み合わせが反対になっている状態です。前歯でものを噛み切ることが難しく、健康面にも悪影響を与えることがあります。

そして出っ歯は前歯が通常よりも出ているため、上下の前歯が噛み合わず口が完全に閉じられません。口腔内が乾燥しやすくなるため、ムシ歯や歯周病などの口内トラブルが発生しやすくなります。

開咬とは、奥歯を噛んでも前歯や横側の歯の上下に隙間ができてしまい、噛み合わせがきちんとできない状態のことです。噛み合わせが悪いと歯の健康はもちろん、全身の健康にも関係してくるため注意が必要です。

小児の矯正治療は、個人差はありますがこれまでの経験からみると、受け口は4歳頃~、出っ歯は8歳頃~、乱杭歯(叢生)は6歳頃~が治療を開始するのに適していると考えております。

永久歯に完全に生え変わる前に始めると、スムーズに治療を進めることができますので、まずはカウンセリングからお受けください。広島で小児の予防歯科や矯正治療ができる歯科医院をお探しなら、【いけがみ小児歯科】をご利用ください。痛みや負担の少ない治療法を取り入れています。

 

歯科コラム

  1. 広島の小児歯科は子供に人気の工夫&無理のない矯正をおすすめしています~負担の少ない治療とは~
  2. 広島の小児歯科が教える「口腔外科で対応できる症状」~小児を専門とした【いけがみ小児歯科】はカリエスフリーを目指します~
  3. 広島で小児矯正の選び方で悩んだとき・歯並びが気になるときは矯正相談(無料)の活用をおすすめします
  4. 広島で小児矯正の治療・費用についての相談は【いけがみ小児歯科】へ~矯正治療の種類について~
  5. 広島で子供の歯医者に対する「嫌い」にお悩みの方へ~治療中の痛みを麻酔で緩和できれば暴れることなく受けられる~
  6. 広島で子供の歯医者をお探しなら専門の小児歯科医が在籍する【いけがみ小児歯科】!セカンドオピニオンにも対応可能~歯みがきの練習にも役立つ「えいごリトミック」~
  7. 広島で小児の予防歯科・定期健診なら【いけがみ小児歯科】へ~フッ素の塗布は虫歯の予防に効果的~
  8. 広島で小児の予防歯科に対応する歯科医院なら!歯が生え始めたらいつからでも受診可能~噛み合わせが悪いとどうなる?~
  9. 広島で小児歯科専門医によるお口のケアなら【いけがみ小児歯科】へご予約を!小児矯正・口腔外科など専門的な治療が可能~「舌小帯短縮症」について~
  10. 広島で小児歯科専門医をお探しなら予防や矯正に力を入れている【いけがみ小児歯科】へ~唾液検査でムシ歯のリスクを確認~

 

広島の小児歯科【いけがみ小児歯科】にご相談を!

医院名
医療法人社団asuiro会 いけがみ小児歯科

住所
〒739-0041 広島県東広島市西条町寺家6537−11

電話番号
082-490-5489

FAX番号
082-490-3603

URL
https://ikegami-kids-dental.jp/

ページトップへ