0120-92-8421フリーダイヤル LINE 予約前の注意事項
【診療時間】9:00~12:30 / 14:15~18:15【休診日】水・日・祝 ※土曜は8:30~12:00 / 13:30~17:30

症例紹介

小児矯正歯牙種

歯牙種摘出手術

Before

After

年齢 5歳
治療期間 11ヵ月(術後1と術後2の間隔)
費用 3割負担で自己負担額6,000円前後
東広島市在住の乳幼児医療受給者証をお持ちの方:500円
治療方法 笑気麻酔と局所麻酔を用い外科的に摘出
メリット 周囲永久歯の萌出改善
デメリット ・外科処置が必要(処置時間1時間前後:当院にて処置)
※その際1~7日の痛みや腫れ
・外科処置時に隣在歯にダメージや後出血の可能性

・術後2

 

・摘出後の歯牙種(漂白後)

 

全身麻酔と比較した場合の笑気麻酔&局所麻酔処置のメリット・デメリット

メリット 

☆術前の入院や処置後の覚醒までの入院が要らない
☆処置後5分酸素を吸入するだけで覚醒
☆全身麻酔による死亡リスクの心配がない術中も意識はあるのでコミュニケーションが可能

 

デメリット 

・途中泣いてしまうと笑気麻酔の鎮静効果が得られない
・重度の喘息・重度の中耳炎・鼻呼吸が困難なお子さんには用いられない

ページトップへ