広島で小児歯科専門医によるムシ歯治療、小児の矯正歯科なら

〒739-0041 広島県東広島市西条町寺家6537-11
JR山陽本線西条駅より徒歩30分/バス15分/タクシー10分

診療時間
9:00~12:30/14:30~18:30
※土曜日 8:30~12:00/13:30~17:30
休診日:水曜日・日曜日・祝日

ご予約・お問合せはこちら

しきゅー(^^)ごよやく
082-490-5489

学生さん・成人のマウスピース矯正
(18歳以上)


学生さん大歓迎!
 5万円学割あり!

 月々11,900円~*1

 *1 平日AM限定学割コース

 


お母さん方もOK!
お子さんのおられない方も歓迎です!


マウスピース矯正 Q&A

今までの矯正治療と何が違うの?

ワイヤーを使わず薄いマウスピースを使って歯を動かして行く新しい治療法で、

既にアメリカや中国、ヨーロッパではマウスピース矯正が主流になりつつあるそうです。  

0.5mm薄い透明なマウスピースを使い、

1~2週間ごとにマウスピースを取り替え、徐々に歯を動かして行きます。

動かしにくい歯も動かせるメソッドの開発や、素材が改良されたことで、従来より適用範囲がグンと増えて来ています。

メリット デメリットは?

メリットは?

・目立ちにくい

・歯のお手入れが簡単

・外して食事が楽しめる

・金属アレルギーの心配がない

・通院回数が少ない(治療内容による)

・痛みが少ない(個人差あり)

です。

 

デメリットは?

・取り外し式にて最低20時間(できれば22時間)付けて頂かないと効果が出ない

・きちんとはめて頂く必要がある

抜歯が必要な矯正治療は苦手(時間が掛かる)

・動かすのに苦手なタイプの歯がある(時間が掛かる)

 です。

 

どの矯正でも同じですが、ひどい歯周病があったり歯を支える歯槽骨が薄過ぎたりする場合は

その歯を動かせません。

料金は?

 

相談料(レントゲン代込み)  3,300円(税込)

*相談料は時期により変動があります

医院にお越し頂き、

初回レントゲンを撮ってマウスピース矯正が可能かどうかお話を伺います

(予約料無料)

 

来院されてレントゲンを撮ったりする前に

一度マウスピースについて院長のお話しを聞いてみたい方は

オンライン診療でのご相談をお勧めします (^^)

 

オンライン診療

1回 10分 

予約料 550円

相談料 無料

 

矯正検査診断料               キャンペーン価格 5,500円(税込)

*検査料は時期により変動があります

 

矯正料金   学生さんは下記料金より5万円の学割あり!

 月々11,900円~ *1

 *1 平日AM限定学割コース

 

 フリーコース       97万円(税別) 

  ↑*時期による予約時間に制限はありません

 

 平日PM3:30まで限定コース 85万円(税別)    

  ↑*夏休みなどお子さんが長期休業期間中は、時間はフリーとなります

 

 平日AM限定コース     80万円(税別)     

  ↑*夏休みなどお子さんが長期休業期間中は、時間はフリーとなります

 

    月々12,700円~*2

          *2 平日AM限定コース

 

保定(リテーナー)   3つ目までは無料 4つ目以降は上下それぞれ3~6万円(税別)

 *リテーナーの料金については数年ごと料金の見直しがあります

 *4つ目以降の料金は、リテーナーの種類によって異なります

 

 

患者さんに起因する治療途中での再計画・再スキャン 1回5万円(税別)

 *注意事項を守らずマウスピースをきちんと使って頂けなかったなど

  *そうでない再スキャン(微調整など)は無償

 

 

終了後の再治療     開始5年以内に限り無料

 

 

痛みや違和感は? 

歯を動かすので、どなたでもキツイ感じがします。

 

また痛みや違和感は個人差が大きいです。

年齢が上がるにつれ歯を支えている歯槽骨は固くなって行くので、その分治療期間も長く、痛みも出やすい傾向があります。

 

一般的に女性は出産があるので男性より痛みに強いと言われています。

そのため中には「本当にこんな弱い力で歯が動くの?」と感じられる女性の方もおられるそうです。

 

各ステージ毎回0.25mmを超えるような歯の動きも出ないようコンピューターで計算してマウスピースは作られているので過度の力が加わりにくく、ワイヤーを用いた矯正治療よりは痛みは出にくいと言われています。

 

1~2週間おきに新しいマウスピースに交換していくので、新しいものに替えた際はキツイ感じが強いです。

また毎回着脱の際がキツい感じがします。

 

材質が進歩しており、柔軟性が増し弱い力でも持続的に力が掛けられるようになったのでキツイ感じも少なくなって来ています。

 

ちなみに新しいマウスピースにステップアップするのは、寝る前がお勧めと言われています。

 

 

治療の流れは?

矯正相談1 相談料 3,300円(税込)

<通常の診療時間内>   

*相談料は時期により変動があります 

 レントゲンを撮ってマウスピース矯正が可能かお話しをします 

 

来院されてレントゲンを撮ったりする前に

一度マウスピースについて院長のお話しを聞いてみたい方は

オンライン診療でのご相談をお勧めします (^^)

 

オンライン診療

1回 10分 

予約料 550円

相談料 無料

 

*成人の方は矯正スタート前にかかりつけの医院でムシ歯や歯周病の治療が必要となる場合があります

 あらかじめご了承ください

 (矯正専門の医院さんでもそれは同じです)

 

   ↓

 

矯正相談2 無料

<午前または午後の診療終了後の時間>

 歯型を採ってお話しします

 

   ↓

 

ご希望された方・されるかどうか考えられる方は

矯正の検査 キャンペーン価格 矯正検査料5,500円(税別)

<通常の診療時間内>

*検査料は時期により変動があります

 

 

   ↓1~2週間前後

 

治療イメージをメールでお知らせ 

   

治療の同意・治療費のお支払い

 

   ↓10日前後

 

マウスピース矯正スタート

 

   ↓治療期間:平均2~3年 (移動量により個人差大)

 

動的治療終了・マウスピースによる保定(安定化)スタート

 

   ↓2年~

 

終了

 

治療期間・年齢制限・来院頻度は?

治療期間は?

動かしたい歯の本数やその距離により大きく変わります。

平均で2年から3年程度です。移動量により個人差が大きいです。

 

 

年齢制限は?

特にありませんが、

高齢の方は骨が固くなっているのでその分歯が動きにくくなります。

 

都心では30~50代の女性の方がメインの医院さんもあるそうです。

 

院長は50代ですが、順調に歯が動いています。

 

 

来院頻度は?

6週間前後ごとでの来院となります。

 

きちんとマウスピースははまっているか?

アタッチメントが外れていないか?

などチェックを行って行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

マウスピースを付けたまま飲食できますか? 

お水であれば大丈夫です。

 

が、それ以外はできません。

お茶など色のついた飲物はマウスピースだけでなく歯の着色を招いてしまいます。

 

また糖分の入ったスポーツドリンクなどは歯が溶けてしまうので絶対に控えてください!

*特に部活をしているお子さんは注意!

 

食事時は外し、食後は歯みがきをして再装着して頂く必要があります。

ただし外して歯みがきができますので、ワイヤーを用いた矯正に比べ歯みがきは各段に楽になります♪。

 

 

お手入れの方法は?

 

1日1回は歯ブラシでの清掃をお願いします。

その際はマウスピースに傷がつかないよう歯みがき剤は付けずにみがいてください。

 

マウスピースは透明のプラスチック製ですので、紛失の恐れがあります。

外した際は必ず専用のケースに入れて頂くようお願い致します。

(1つ前のステップで用いていたマウスピースはそのマウスピースが入っていた番号の書いてある袋に保管を)

 

臭いが気になったり、着色が気になる場合は食事で外している時間などを利用し

専用のマウスピース洗浄剤を用いての洗浄をお勧めします。

 

激しい運動をしても装着中に外れてしまう事はありません。

 

が、外した際ペットのワンちゃんに食べられてしまう恐れがありますので、室内でワンちゃんを飼われている方はご注意ください。

(犬は飼い主の臭いがする物は何でも口に入れる性質があります)

 

 

インビザラインと他のマウスピース矯正は何が違うの?

透明で目立たないマウスピース矯正は何種類かありますが、インビザラインは世界600万人*

以上の方の治療実績を誇っています。

*2019年3月現在

 

クリンチェックというシミュレーションで治療開始前に仕上がり具合を微調整したり、どの様に歯が動いていくのかを3Dでご確認できるのはインビザラインだけです。

 

歯の動かし方もそれに必要な最小限の動きを数百万のデータを基にコンピューターが作り上げ

患者さん一人ひとりに合わせて、認定ドクターとアメリカのエンジニアが緻密で総合的な治療計画を検討し、オーダーメイドの治療計画を立てていきます。

 

途中や最終ステージ終了後、再調整を行うフレキシブルな対応もインビザラインなら可能です。

 

現在インビザラインは大きな進歩を遂げた矯正治療です。データの多さ、ノウハウの蓄積、それらを反映した最新の治療です。

 

 

一時的にブラケットの使用を
お勧めする場合があります

もしマウスピースだけでは治せなかった場合は?

 

 

中々思うように動かない歯があった場合は一時的にブラケットの使用をお勧めする場合があります。

(無理強いをすることはありませんのでご安心ください)

 

その場合、開始5年以内であれば追加料金も発生しません。

 

 

実際に院長が試してみた感想 

実は「本当にマウスピース矯正で歯が動くの?」

という疑問があって

数年前に他のマウスピース矯正を自分で試してみたことがあります。

 

通常上の前歯というのは平べったいのですが、僕の上の2番目の前歯は筒状な形をした特殊な形をしており、

「この歯に本当にマウスピースで力が掛かるのか?」

が一番気になっていました。

 

結果はというと、

残念ながらその歯の捻じれは治らず、

逆に別の歯が動いてしまいました…

 

やっぱりマウスピース矯正には限界があるんだと悟り、その後はマウスピース矯正の導入は考えないようにしていました。

 

 

そんなある日、

マウスピース矯正とは異なるセミナーでお会いした方からインビザラインのお話を聞きました。

 

その方には「自分で実際に試し、マウスピース矯正は信頼できないと思っている」ことをお伝えすると、

 

 

・インビザラインなら「アタッチメント」という突起を歯に付けるので、マウスピースがしっかり歯をつかむことができ、今まで難しかった歯も動かせられること

・インビザライン自体も材質が良くなり、弾力がついて力を持続的に掛けられるようになった

こと

 

を教えて頂きました。

 

 

 

 

今度はアタッチメントのお陰で
あの歯の捻じれが改善できました!

その後矯正の藪内先生からもインビザラインの勧めもあり

(矯正専門の先生からのマウスピース矯正のお勧めには正直驚きでした!)、

半信半疑、今度はインビザラインで試したところ…

 

今度はあの難しい筒状の歯の捻じれが治って来ました!

 (アタッチメントの威力を実感!)

 

そして材質自体に弾力があるお陰なのか、

・外す時の痛みと新しいマウスピースにステップアップした時の痛みが格段に減少していること

・今度は毎回きちんとマウスピースが歯の先までしっかりはまること

が分かりました。

(以前のタイプだと動いてない歯があったのでピッタリ歯の先まではまりにくい)

 

そしてこれは全く想定外の利点でしたが、新たな発見もありました!

それは…

 

 

 

インビザラインなら歯茎を覆う
部分がないのでしゃべりやすかった!

インビザラインのマウスピースは
歯ぐきを覆いません

凄くしゃべりやすい!

 

という点です。

 

これには理由があるのですが、

まず実際に届いたマウスピースを見ての最初の印象が

「ちっちゃ!」

でした。

 

マウスピースと言えばある程度周りの歯茎を覆うというのがそれまでのイメージだったのですが、インビザラインのマウスピースは驚くことに歯茎を覆っている部分がありません。

 

その歯茎を覆っている部分がないことで、ここまでしゃべりやすさが違うとは思いもよりませんでした!

 

これらは実際に他のマウスピース矯正を使い比べた者だからこそ分かる実感ですね。

 

思いがけぬ利点を体感できましたが、

僕にとって最大の収穫はあの捻じれを治すのが難しい歯がアタッチメントのお陰で治せることが確認できたことです。

 

当院では導入を見送っていたマウスピース矯正も

インビザラインのお陰で以前から抱いていたマウスピース矯正のイメージも変わり、

これなら!という実感が得られましたので導入することに致しました。

 

 

 

何といっても目立たないのが
最大の特徴!


 

「えっ、分からなかった!」
驚かれることが多いです

従来のブラケットを用いた矯正治療は、歯みがきが困難であることがネックでありました…

 

外して「歯みがきができる」矯正治療を提供できるようになったことを嬉しく思います。

 

また装置を外して食べられるのも食べるのが大好きな院長にとっては大きな魅力です。

(外して食べられますが、治療中の歯は少しグラグラしていますので固い物は食べられませんので念のため…)

 

それと何といっても目立たないのが最大の特徴ですね!

 

お子さんの矯正相談の時などはマウスピースの説明をするのに実際に私が付けているのをお母さん方に見て頂くことがありますが、

 

「えっ、分からなかった!」

 

と驚かれることが多いです。

 

インビザラインの技術は年々進化しています。

 

今まで

・装置が目立つことが気になっていた方

・矯正中の歯みがきの煩わしさ、そこから来るムシ歯や歯周病の進行が不安だった方

・治療の痛みが気になっていた方

にも矯正治療がご提案できるようになりました。

 

院長は50代になりましたが、

私と一緒に諦めていた矯正治療にチャレンジしてみられたたどうでしょう?

 

 

 

ご予約・お問合せはこちら

しきゅー(^^)ごよやく
082-490-5489

診療時間:9:00~12:30/14:30~18:30
※土曜は8:30~12:00/13:30~17:30
※祝日のある週の水曜日は診療しております。

休診日:水曜日・日曜日・祝日

ご予約はこちら

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

しきゅー(^^)ごよやく
082-490-5489
 9月の診療カレンダー
1 2 3 4 5

6

7
8 9 10 11 12 13 14
15 16

17

18

19 20 21
22 23

24

25

26 27 28
29

30

         
             

    ■休診日 午後休診
 

ご予約はこちら

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

しきゅー(^^)ごよやく
082-490-5489

診療時間

 
午前
午後

9:00~12:30
午後 14:30~18:30

△:8:30~12:00/13:30~17:30
※祝日のある週の水曜日は診療
休診日:水曜日・日曜日・祝日

アクセス

しきゅー(^^)ごよやく
082-490-5489

〒739-0041
広島県東広島市西条町寺家6537-11
JR山陽本線西条駅より徒歩30分/バス15分/タクシー10分
寺家駅より徒歩25分/バス15分/タクシー10分

スタッフ募集中!

いけがみ小児歯科では、一緒に働いてくださる仲間を募集中です!